(その他)

おちあい(^^)v STAFF BLOG

2018.05.03

初代ラパン(HE21S)をご愛用のみなさまへ

初代ラパン集合

★「ラパン」をご愛用頂いておりますみなさま。

  ありがとうございます。

 2002年の発売から永きに渡り多くの方々にご支持頂き、2018年現在も「スズキ」を代表する  ブランドのひとつとしてご認知いただけております事、ただただ感謝申し上げます。

 

★現行の「ラパン」、今から3年前の2015年6月に「3代目」となりました。

キュートなルックスと空間を最大限に活かした居住性を両立させ、近年では「先進安全機能」に磨きがかかっております。

 

★2000年代初頭、街にはみなさまと同じ「初代ラパン」があふれておりました。「白」「黒」「シルバー」の車ばかりの中、「ピンク」「アイボリー」「ライトブルー」「ライトグリーン」の「初代ラパン」は、街を行き交う人たちの目を奪い、安らぎを与える存在として人気を博しておりました。

 

★あれから16年(きみまろ調で)

ここ広島の街でもまだまだ多くの「初代ラパン」の姿を見かけます。

あの時街を鮮やかに彩った「ピンク」「アイボリー」「ライトブルー」「ライトグリーン」は今では16年分の疲れを見せているようです・・・。

「あんたっ!何言ってんの!?このアンティーク感がいいんじゃないっ!」とお叱りの声が聞こえてきそうですが・・・(汗)

 

★最近私ども「スズキアリーナ落合」には「初代ラパン」の下取車がちょくちょく入ってくる様になりました。

お買い替えの要因でもっとも多い不具合はズバリ「経年劣化」です。

サビによる金属部品の腐食、ホースや緩衝部分に使用されているゴム製部品の「硬化」「亀裂」「破損」は車の心臓であるエンジンに大きな打撃を与えます。

1か所の修繕をしてもまた異なる部位のそれらの「経年劣化」により、不具合が生じ易い状況は続いています。2002年に生まれた赤ちゃんは現在高校生になっています。あっという間の16年です。

 

★お出掛け先で大きなトラブルに巻き込まれぬ様、クルマの不具合が思いがけない事故に繋がらぬ様、「初代ラパン」とお別れしませんか?

 

★5月3日から6月30日までの約2か月間、「初代ラパン」をプラス50,000円で下取りさせていただきます。他店での「ゼロ円査定」でも「50,000円」で引き取らせて頂きます。

 

★永年のみなさまの「ラパン」に対する愛情に感謝と敬意を表して。

 

☆ついでにと言うと何か変な感じになりますが、同型のマツダさんの「スピアーノ」も同じ条件で下取り致します。

 

★ご検討ください。

posted by スズキアリーナ落合  | 2018年5月3日